2012年12月17日

クリスマスにむけて

CIMG6452-1.jpgアドベントに入って一気に冬のような寒さになりました。
こども園でも、モミの木のツリーが登場し、じゅず玉のリースを作って飾り、クリスマス劇が始まり、窓には子供たちがちぎって作ったトランスパレントのサンタさんやモミの木が飾られました。
クリスマス劇は、いつものお部屋の中で教師が語る言葉や歌に合わせて子供たちが動いていくだけの簡単なものですが、子どもたちはとても楽しみにしています。
冠をかぶって四角い布をまとっただけの衣装ですが、子供たちにとっては特別な時間のようです。
毎日、役が日替わりで変わり、18日の終園の日まで毎日続きます。そして18日は親の方にもいつもどおりのクリスマス劇を見てもらうことにしています。

年長の延長保育も始まり、年長さんだけの嬉しい時間にヨセフ様とマリア様を蜜蝋粘土で作りました。
とうこ.JPG
来週はいよいよ今年の保育終わり、クリスマス会がやってきます。
今年も内的な光の集いが子供たちの心の光を美しく輝かせることでしょう。
(nami)

posted by 管理人 at 11:09| こども園